人って、人と接しないと、自分のことわかるようにならない

幸福力アップセラピスト養成講座心塾の卒業旅行にいってきました。

BBQ、宴会、陶芸、地元グルメ、川遊び、星空観察。。と
行楽の要素もふんだんにとりいれながら、
メインはやっぱり心塾恒例、自己開示。
↓BBQとか
12096523_894558347266393_2991732838334069145_n

↓鮎そばとか

12105689_894572980598263_8460148366806407471_n

↓罰ゲームの仮装とか

心塾卒業旅行-0414

↓いろいろ楽しかったけど、やっぱりメインは自己開示タイム。心塾卒業旅行-0428

 

卒業してから半年経っているので、半年ぶりに会うそれぞれの人生にはいろいろなことが起こり、
それについて感じたこと、行動したことを
深く内観して、できる限り、場に開示していきます。
自分が抱えた感情も、場に開示していくと
質感が変わるのを感じます。
そして、人の開示を聞くことで、
自分の問題と関連していて、
自分が囚われていた恐れや観念に気付き、
自分ひとりでグルグルまわっていた思考に
別の視点があることが見えてきます。
そして、自分が開示した個人的なことが、
年齢も職業も違う思わぬ人の気づきに繋がったりします。
今回も思いました。

”人って、人と接しないと、自分のことわかるようにならない”

みんなの開示が終わったら、気が付いたらもう夜中の3時でした (^▽^;)

他ではなかなか無い場です。
普通の飲み会だと、つい飲んで騒いでおわっちゃいますもんね。

 

人と接することは、傷つけたり傷つけられたリもするけれど、
そこから、沢山のことを学びます。

私も、沢山の人に傷つけられ、
沢山の人を傷つけてきました。
誰とも接しなければ、傷つくことも、傷つけることもありません。
それでも、


人は、人に接し、愛し、傷つき、傷つけ、

共に生きることにしか幸せを感じられない生き物なんだなー

とあらためて感じます。

ただ、必要以上に傷つけ合うことはありません。
昔ついた傷に気づいていない人が沢山います。
その傷のために、過剰反応でさらに傷つくことがあります。
その傷のために、過剰反応で人を傷つけてしまうこともあります。

その傷を、癒すことで、それらが繰り返されることを避けることができます。

簡単な仕組みです。
(私もずーっと、なんかうまくいかない!と思っていました。
少しずつ、その傷を癒すことで、
まだまだ揺れることも多々ありますが、
随分生きやすくなりました)

生きづらい、人間関係がうまくいかないという方は、
そこを振り返って見るといいと思います。

ひとりではわからないとか怖いという方は
お手伝いしますので、いってくださいね =*^-^*=

メニューと料金


↓空いた時間には、師匠を激写

心塾卒業旅行-0453

↓仲間を激写
心塾卒業旅行-0402

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る