お客様の感想 vol.2 自分には優しかった父の、母へのDV

年齢退行療法を受けられたB様(30代女性)

 年齢退行療法は、自分の過去にさかのぼって、今の悩みに大きな影響を与えている場面にいきました。セションを受ける前に、原因はこれだろうな、と思っていた事とは全く違う場面がみえたことに驚きました。その時の出来事はとてもショックだったので覚えていましたが、それが今の自分の悩みの原因になっているとは思わなかったからです。

自分の幼い時の場面に入った時、自分はこう思っていたのだな、と振り返ることが出来たり、家族の感情の中に入ることもできたのですが、その時不思議とその人の心の内が分かり、その人が怒っているような場面では、体が硬直したように力が入ったりして、とても不思議な感覚でした。

トラウマとなっている場面ごとに、各人の感情を吐き出したうえで、さとみさんが良い方向へ誘導してくださいました。

セションが終わった時、1時間くらい経ったかな、と思ったのですが、実際には2時間以上も経っていて驚きました。

(中略)

とても良い経験をさせていただきました。ありがとうございました。


【セラピスト一言】

小さい時の記憶をよく覚えていて
”親にしてもらってうれしかったことを自分の子供にしてあげたい。逆に嫌だったことはしたくない”
と思っているのに、それが出来ていないことに自己嫌悪に陥ることが多い とおっしゃっていたB様。

今の自分に影響を与えているのは、厳しかった母親より、母親に暴力をふるっていた父親だったのだと気付かれたようでした。

記憶にはほとんど残っていなかった場面も、深層イメージ療法をすると
ありありと浮かび上がってくることがあります。
しかも、今のその方が必要としているメッセージをくれる場合が多いことには、いつも驚かされます。
潜在意識では自分を癒す方法を知っているのだと思います。
セラピストは、それを垣間見るお手伝いをするだけで、答えはご自身の中にあります。


セラピーメニュー
お問い合わせ
お申込み

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る