不安から解放され自分らしく幸せに生きる方法①

FotoliaComp_63876922_oGYuV4wKDzFwgbmgvXfwgJ0eDlTp5ktk_W95

今これを読んでくださっているということは、何がしらの不安を持っておられるのでしょう。

不安といってもピンからキリまで。
恐怖症、パニック障害、強迫神経症など不安障害と名前のつくもの。
摂食障害、不眠症、不登校、依存症(ギャンブル、恋愛、仕事)など。
不安が原因なのか、こういう状態だから不安なのか、わからないまま悪循環に陥っていませんか?
そして、これといって原因は思い当たらないけど、ただ漠然と不安という方もいらっしゃるでしょう。

不安や恐れのない人はいません。
しかし、それが過度である場合には、生活に支障をきたしてしまいます。

ここでは、不安から解放されて自分らしく幸せに生きる方法を お伝えしていこうと思います。

薬は、
『 ガス漏れが起きてガス警報器が鳴り響いているので、ガス警報器の電源だけ切って
静かにさせるけどガスは出たまま 
のようなものだと思っています。

心理セラピーには薬のように即効性はありませんが、
副作用もありません。
根本的な原因を見直していくことが、本質的な解決になり、
また同じことを繰り返してしまうことも避けられるのです。

不調を起こしたことことをチャンスと考えられれば、
不調を起こす前よりも、さらに幸せになることも可能だと思います。

さて、
上のようないろいろな症状、それぞれ原因も対処も違うんじゃないの?
と思われるでしょう。

実は根本は同じです。(多少の違う部分はありますが)
不安に感じてしまう根本原因があって、症状としての現れ方が人によって違うだけです。

病院に行くと、診断され、病名を言われます。
お医者さんは、診断するのが仕事だからです。
診断されたとたん、潜在意識的には、自分はその病気にかかった病人であると思い始めます。

でも人の心って、グラデーションでここからが何病でここからは何症など区切れるものではないと思いますし、
私は精神科医ではないので、もちろんきてくださるクライアント様の診断はしません。

そのかわり、色々な状態、症状の共通の根本原因にアプローチします。

では、根本原因はなんでしょう?

どうしたら不安から解放されるのでしょう。

 

順を追ってお話していきますね。

 

不安から解放される自分らしく幸せに生きる方法② に続く


トップページの真ん中の広告
セションメニュー
料金
お問い合せ
予約状況とお申込み

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る