”決める”ということの絶大な効果

IMG_0747-1

心理セラピストとしてお客様にセションをしていますが、
自分のことで、感情がものすごく揺れて、どうしようもないとこも
まだまだあります。

 

いろんなことがあったり、年齢的なこともあって、
息子と本音で語り合えない、心が通じてない期間が続いていました。

先日、その息子と言い合いになって、
もう腹が立つやら悲しいやら、自己嫌悪やらで、、、

 

昔なら
”また関係が悪くなってしまった”
と落ち込んでいたんですが、
今は違うんです。

 

1年後2年後には、息子との関係がすごくよくなってて、
自立した大人同志として、なんでも話し合える関係になってる

って決めているんです。
だから、今日のことはその途中のちょっとした起伏。

もしくは、地固まるためにわざとふった雨。
そう思って対応したので、
とてもうまく切り抜けました。
むしろ、長い目で見ると今回のもめごとがあって良かった
と思ってる感じです。

グラフ

 

 

近い将来こうなる!と決めてしまうことはとても効果的です。
決めてしまうと、一見悪く見える出来事が起こっても
これをどう乗り越えると、この後上図の下のグラフのようにことがすすむのか、
潜在意識が自然と考えるからです。
これ、決めてないと、
状況が悪くなってしまった。。。としか見えません。

 

皆さんも是非、
この 決める効果 使ってくださいね。
(たとえ今の状況が悪くても)
近い将来こうなる!と決めてしまってください。
簡単で当たり前のことのようですが、
悪い渦中にいると見えなくなりがち。

 

”絶対思い通りになると決めろと言われても
思い通りにならないかもしれない”とか、
”ただの能天気なんじゃないか”とか

そんな迷いはきっぱりすてて、
そうなると決めてください。
目標を立てるのより、もっときっぱり
そうなると決めてください
ポジティブって、なんか対策考えて努力してと、
いう感じですが、もっと簡単
そうなると決めるだけ

 

決めた効果は絶大です。

 

そして、途中で何がおころうと、
決めた通りになるような選択をし続けてください。
上手くいかないような出来事がおこっても、
つまずいても、さぼることがあっても
失敗しても、振り出しに戻ることがあっても大丈夫です。

 

決めてさえいれば、あなたがうんうん考えなくても、
あなたの潜在意識が、その素晴らしい力で
そうなるための方法を見つけてきてくれ、
”なんかふっとそう思った”という形で教えてくれます

超省エネ、楽々自動運転モードです。
使わない手はありません。

 

その時、
”○○になりますように” と思わないのがポイントです。
”○○になってます” って決め打ちしてくださいね。
潜在意識の働き具合が全く違います。
○○になった自分のメンタルで、
すべてを感じすべてを考えるようになるからです。

 

ひつこいですが、
決めた効果は絶大です。
だから、悪いことを
”絶対そうなる”
と決めないようにしてくださいね。


 

ということで、
私も今日一つ決めます。

 

近々、セションに新しいメニューを作ること。
今までも、セションの中でよく出てくるテーマではあったけど、
これだけを取り出して特化したメニューはなかったので。
特化したメニューを作ったほうが、
必要な方に届くと思ったので。

母~息子関係セション(仮称) です。

もし、人が生まれてくるときにそれぞれに課題が与えられているとしたら
私の課題の一つは、まちがいなく ”親子関係だろうな” と思います。

 

セションをしていて感じるのは、
クライアントさんの多くの悩みが
今起きているように思えて、
実は子供の頃の親子関係(特に母親との関係)に起因していること。
そして特に男性は大人になってから
”母との関係で。。。”とは人に話せなくて、封印してることが多いこと。

 

私自身、自分がアダルトチルドレンなことに全く気がついていませんでした。
大人になって、子育てをしだして、
いろいろつまずいて、
初めてそれが母との関係に起因していることを知りました。
そして、そうとも知らず、息子にも同じように接していました。

 

さんざん悩んだ自分の経験とセラピストとしての学びを合わせて、
セションしたいと思います。

(あ、決め打ちで言うんだった!)

近い将来、母~息子関係セション(仮称)やってます!
セション名をこれに替えることで、このセションが必要な人に届くようになりました!


あー、すごいわすごいわー。

この記事セーブしたら(まだアップしてないのに)、

数分後に
何ヶ月か前にセションした方(母~息子関係でした)から、
うれしいご報告のメールきました(*^^*)
決めると、急に流れが変わる。
今日も実感 ^^

 

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る