その枠に、まだ はまっていたいですか?

 

行き詰る時、ありますよね。

 

そんなとき、

 

外の環境を変えるより、
自分の内を変える( 枠をはずす ) 方がガラッとかわりますよ。

 

枠とは『 ~すべき、~にちがいないという思い込み、囚われてる常識 、自分に課したルール』

waku1

人はみんな、他人がはまってる枠には気づいても、
自分がはまってる枠は、見えにくい。
ずっとそれで生きてきたから、はまってることにすら気が付かない。

 

だからこそ、自分でそれに気づいて、
(人に指摘されてもムカッとするだけですもんね)
それが外れた時、とても変化し、
違う景色がみえてきます。

 

 

枠っていろいろ。
自分は優秀でないと、愛されない。
人に迷惑をかけてはいけない。
自分の思いを通すのはわがままである。
などなど、、、、本当に人それぞれ。
どんな枠にはまっているか気付いたとしても、
枠にはまったのも、自分がもうこれ以上傷つかないためだから、
それを外すのはとても怖い。

 

でも、一度ほんとにその枠、必要かどうか疑ってみて。
その枠に、まだはまっていたいですか?

 

ものすごく沢山の枠にとらわれていた私は、
当然とても怖がりでした。

そこで、たくさん持ってるの枠の中の一つ ”完璧主義”という枠を思い切って 外してみました。
(”完璧に準備してからしかスタートしてはいけない” と思っていましたから)
” 非難されるかも ”とガクブルで完璧主義の枠を手放したら、
環境は何も変わらないのに、
楽に行動できるようになって、
夢が一つかないました。

あれ?全~然いらなかった。
なんでこんなもん後生大事握りしめてたかな?
みんなはこんなに楽々とすすんでいたの?!

 

それから、自分の枠を探して、外し、自分の常識の
外に一歩を出すのが、
怖いけれどスリルがあって楽しくなってきました。
自分の枠を破る少しの勇気
があれば、
自分にいままで見たことのない景色をみせてあげれる

 

何歳になっても、
自分を変化させ、
まだ見たことのない世界を見れると思うとワクワクしませんか?

 

 

これって、何よりのアンチエイジングじゃない?とひそかに思っています。

 

 

〇自分はどんな枠にはまっているのか気付く方法、枠の外し方もお伝えしています↓

☆セミナーのお知らせ

IMG_3778x
シンプルなのに人生が動く心理学&スピリチュアルセミナー
1月開講予定(申し込み受付中)
詳しいことはこちら→

〇心のふたが頑丈で、なかなかわからないという方には、ヒプノセラピーがおすすめです。
簡単に自分の枠=囚われた思い込みに気付きますよ。

 

 

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る